北陸3県の16年新車販売、2.4%減 軽の減少響く – 日本経済新聞

北陸3県の16年新車販売、2.4%減 軽の減少響く
日本経済新聞
北陸3県の2016年の新車販売台数(軽自動車を含む)は、前年比2.4%減の14万6083台だった。減少は2年連続で、3県とも登録車(排気量660cc超)は増えたが、軽自動車の落ち込みを補えなかった。15年春の軽自動車税引き上げの影響が長引いたほか、16年春には三菱 …

2017年1月13日