日産「ノート」が急にバカ売れし始めた理由 – 東洋経済オンライン


東洋経済オンライン
日産「ノート」が急にバカ売れし始めた理由
東洋経済オンライン
日本自動車販売協会連合会が発表した11月の新車乗用車販売台数ランキング(軽自動車除く)で、日産自動車のコンパクトカー「ノート」が前年同月比2.4倍の1万5784台を販売し、初の1位を獲得した。今年に入ってから首位を守り続けていたトヨタ自動車の「プリウス」も同2.2倍 …
日産自動車「ノート」が月間首位に 30年ぶり快挙の勝因とはlivedoor

all 4 news articles »

2016年12月15日