トヨタ提携で見せた鈴木修会長の焦燥と執念 – BLOGOS


BLOGOS
トヨタ提携で見せた鈴木修会長の焦燥と執念
BLOGOS
しかも、両社とは互角に対峙し、自主独立路線を守りつつ、国内の軽自動車、さらにインドの市場を牽引してきたしたたかさが際立つ。その鈴木会長は高齢とはいえ、引き続き経営に強い意欲をみせており、次の一手としてトヨタとの提携を拠り所に自主独立路線を維持するとしても …
「ダイハツとは今後も競争の関係」、スズキ社長の鈴木氏日経テクノロジーオンライン

all 2 news articles »

2016年11月8日