三菱自動車が“種まき”を再開、EVは軽と小型SUVを準備中 – 日経テクノロジーオンライン


日経テクノロジーオンライン
三菱自動車が“種まき”を再開、EVは軽と小型SUVを準備中
日経テクノロジーオンライン
1991年から約25年間にわたって燃費不正を繰り返してきた三菱自動車。2016年4月にその事実が明らかになり、会社存続の危機に陥った。自身での再建がかなわず、日産自動車の傘下に入らざるを得なくなった。2016年度の営業利益率は0.3%と、何とか黒字を確保した …

and more »

2017年10月19日