三菱自、中計の最優先課題「燃費不正で傷ついた信頼の早期回復」 – ロイター


Car Watch
三菱自、中計の最優先課題「燃費不正で傷ついた信頼の早期回復」
ロイター
どこかでほころびが出ないとも限らない。しっかりやっていきたい」と気を引き締めた。 益子CEOはまた、20年以降に「軽自動車とSUV(スポーツ用多目的車)の電気自動車の投入を考えている」と語った。傘下入りした日産自動車(7201.T)と仏ルノー(RENA.PA)と共通のパワー …
三菱自は2019年に販売台数を4割増の130万台に、設備投資や研究開発費も大幅増@IT MONOist
三菱自動車 益子CEO、新中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」発表会で“2020年以降にEVを少なくとも2車種投入”と明言Car Watch
三菱自動車工業が新3か年中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」を発表。日本市場は軽自動車の新型EVを投入、販売網と商品ラインナップの強化により黒字化を目指すMotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
時事通信 –毎日新聞
all 15 news articles »

2017年10月19日