三菱自動車工業が新3か年中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」を発表。日本市場は軽自動車の新型EVを投入、販売網と商品ラインナップの強化により黒字化を目指す – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)


MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
三菱自動車工業が新3か年中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」を発表。日本市場は軽自動車の新型EVを投入、販売網と商品ラインナップの強化により黒字化を目指す
MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)
そして2020年以降、コアモデルの電動化を行います。そのうち2車種がEVで、その片方は軽自動車。もう1台はSUVです。当社の強みは電動化にあり、これからSUVと電動化、そしてAIやコネクテッドにも取り組んでいきます。他力本願の企業は生き残れないでしょう」と補足説明し …
三菱自動車、2019年度に売上高30%増の2.5兆円を目指す新中期経営 …Car Watch
三菱自動車 益子CEO「新型車を成功させないことには中期経営計画は成立しない」レスポンス
三菱自、3年で世界販売4割増=中国にEV投入検討時事通信
毎日新聞 –ITmedia –Newsweekjapan
all 23 news articles »

2017年10月19日