住友ゴム、通期事業利益を630億円へ上方修正…原材料価格が下落傾向 – レスポンス


レスポンス
住友ゴム、通期事業利益を630億円へ上方修正…原材料価格が下落傾向
レスポンス
国内市販用タイヤは高付加価値商品の拡販推進、国内新車用タイヤは軽自動車を中心に自動車生産台数が前年同期を上回ったことなどから、ともに売上収益は前年同期を上回った。海外向けも市販用タイヤは北米や欧州を中心に販売数量が増加、新車用タイヤも中国を …
住友ゴム工業の第2四半期連結決算。主力事業増収の一方、原材料高騰の影響を受けるMOTOR CARS

all 7 news articles »

2017年8月10日