ロータリー、Zoom-ZoomからSKYACTIVへ、世界シェア2%のマツダが選んだ道 (1/2) – @IT MONOist


@IT MONOist
ロータリー、Zoom-ZoomからSKYACTIVへ、世界シェア2%のマツダが選んだ道 (1/2)
@IT MONOist
マツダはロータリーエンジンなど業界の定石を打ち破る商品を次々と生み出してきた一方で、経営面では浮き沈みを繰り返した。1970~1990年代には企業規模の拡大を目指し、国内の販売網を大手に並みに軽自動車から高級車まで販売チャネル5つを設けた。しかし、競争力を …

2017年8月1日