景気動向、5月は3カ月ぶり悪化 燃費不正の軽自動車販売不振が影響 – 産経ニュース


時事通信
景気動向、5月は3カ月ぶり悪化 燃費不正の軽自動車販売不振が影響
産経ニュース
内閣府が7日発表した5月の景気動向指数(平成22年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月比1・5ポイント低下して110・5となり、3カ月ぶりに悪化した。燃費データ不正問題で軽自動車の出荷が落ち込んでいるほか、西日本を中心とする天候不順で食料品の小売りが …
5月景気動向一致指数3カ月ぶりマイナス、自動車・医薬品減=内閣府ダイヤモンド・オンライン
景気指数、3カ月ぶり悪化=自動車生産など低下-5月時事通信

all 41 news articles »

2016年7月13日